バイアグラの効果と効能ってどんなの??

MAX87_shinkennamanazasi20140531_TP_V

 ここでは、日本で最も知名度の高いED治療薬「バイアグラ」の効果効能について紹介します。
 現在、勃起不全で悩んでいる、もしくは、将来、十分な勃起が形成できなくなったら不安、という方は、是非参考にしてください。

icon-check2-b 「バイアグラ」ってどんな薬なの?

 1998年、アメリカのファイザー社から発売され、翌年の1999年に勃起不全の医療用治療薬として、はじめて日本で認可されたのが「バイアグラ」。
 バイアグラが日本に上陸した時の、鮮烈な印象は記憶に新しく、お薬で勃起不全が治る、と瞬く間にその評判は広がり、多くの男性を深い悩みから救ったのではないでしょうか。

 現在ではレビトラやシリアス等 次々とED治療薬が誕生していますが、「バイアグラ」は最も歴史が古く、安全性、知名度、効果ともに定評があります。

 一番長く多くの方に選ばれていることから、「安心してED治療薬を利用したい」「はじめてED治療薬を試す」という方にもおススメです。

icon-check2-b 「バイアグラ」の効果って?

 正常な勃起を形成し性行為をスムーズにサポートする、というのがざっくりした「バイアグラ」の効果。
 でもなぜあんな小さなお薬が勃起不全に効果があるのか、具体的に知りたい、という方も多いと思いますので、ここでは、勃起のメカニズム、勃起不全の原因を含め、「バイアグラ」の効果を紹介します。

・そもそも勃起ってどうやって起こるの?

 まず勃起が成り立つには、「脳」「勃起神経」「海綿体」の3つが関わっています。
「エッチがしたい」「セックスがしたい」という興奮は脳で感知します。

 その気持ちが勃起神経(自律神経)に伝わると、副交感神経によってその気持が受理され、最終的に男性器にある海綿体に指示が送られます。
 海綿体は、スポンジ状の組織で、その部分に血液が大量に運ばれることで、男性器が硬く大きくなるつまりは、勃起という現象が起こります。

 これが「勃起のメカニズム」です。

 また海綿体に血液が流れる時、血液中に一酸化窒素(NO)という物質が増え、さらに環状グアノシンーリン酸という物質が形成されます。これが増えることで血管が拡張し、海綿体へ大量の血液が流れやすい状況を作り、男性器内の圧が上昇して勃起にいたるわけです。
 では、その時「バイアグラ」がどのように働くか、というと・・・。

 環状グアノシン-リン酸という物質に大きく関係します。
この物質は、上記でも説明したとおり、勃起形成に不可欠な物質です。

 しかし、体内に存在する5型ホスホジエステラーゼという酵素により分解されると、その能力が発揮できない、という性質を持ちます。
そこでバイアグラが効果を発揮します。

 バイアグラの有効成分「クエン酸シルデナフィル」には、環状グアノシン-リン酸の働きを阻害する5型ホスホジエステラーゼの働きをブロックする作用があります。
 バイアグラのその力によって、勃起を妨げる要因が排除され、正常な勃起を形成する、というわけです。

icon-check2-b 「バイアグラ」は、性的興奮剤ではない!

 ただし、注意があります。
多くの方が勘違いしているのが「バイアグラ=性的興奮剤」と思っている事です。

 バイアグラは、勃起を妨げる要因を排除する事はできますが、性的興奮を後押しするお薬ではありません。
 つまりバイアグラを使用しても、性的な刺激が脳で発生し、その指令が勃起神経を伝って、男性器に届かなければ意味がない、ということです。

 逆を言えばバイアグラは、性的興奮によってその力が発動するものであって、むやみやたらに勃起する、というわけではないということ。
 「自然な勃起を形成したい」という方にとっては、まさに理想的なお薬ともいえます。

 「性的興奮を感じない」という方は、また別の問題が生じている可能性が高い(自律神経失調症など)ため、早めに病院を受診してみるといいでしょう。

icon-check2-b バイアグラの効果持続時間等について

 体質、状況、食事環境により、若干の差はあるものの、バイアグラの一般的な効果持続時間は、5時間から6時間程度。
 服用後、30分前後で、体内に吸収され、1時間後に効果のピークを迎えます。

 そのため「最大限の効果を実感したい」という場合は、性行為の1時間前までに服用を済ませておくのがベスト。
 ただ持続時間は、5,6時間ありますので、その間性的刺激を受けた回数分、性行為を可能にします。

 また注意したいのが、食事と服用のタイミングです。
 バイアグラの有効成分をしっかりと体に浸透させるためにも、邪魔になる食べ物がない状態、つまり空腹時の服用が最適です。

 食前に服用し、10分から20分しばらく胃を休めた後、食事をする、という方法を取りましょう。
 万が一、食後に服用しなければならない場合は、

・食後2時間程度時間をあける
・食べ過ぎない(消化が遅くなる)
・脂っぽいものを避ける(消化が遅くなる)

 などに注意してください。
さらに、アルコールの過剰摂取もバイアグラの吸収を妨げる要因となるので、飲みすぎも禁物です。

バイアグラのジェネリック医薬品 カマグラ(ゴールド)の効果や副作用
バイアグラのジェネリック医薬品 カマグラ(ゴールド)成分調査
バイアグラのジェネリック医薬品 カマグラ(ゴールド)服用方法
バイアグラのジェネリック医薬品 カマグラ(ゴールド)最安値

ED治療薬ジェネリックのおすすめを厳選&レビュー!

【バイアグラ ジェネリック】カマグラの詳細
【レビトラ ジェネリック】バリフの詳細
【シアリス ジェネリック】タダシップの詳細

ED治療サプリをお探しの方はこちら

性器増大サプリおすすめレビュー!

メガマックスの詳細
VP-MAXの詳細
アンドロペニスの詳細

性器増大サプリをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です