バリフの効果的な飲み方、タイミング紹介します!!

YK0I9A6222_TP_V

icon-finger1-bkバリフとは

バイアグラの次に開発されたED治療薬レビトラの後発薬、つまりジェネリック医薬品とした誕生したバリフは、血管収縮によって、勃起を終わらせる酵素PDE5の働きを阻害し、勃起不全を改善する効果を持ちます。

 

バイアグラと比べ、効き目が早く、有効成分の吸収がもっとも早いとされる空腹時に服用すると、早い人で15分から20分では、効果を実感できると、評判です。

ただ、成分の吸収や効果の効き方については、体質やED障害の程度、など個人差があるので、だれでも15分から20分というハイスピードで必ず、効き目が現れるというわけではありません。

 

そのため、確実な効果を実感して頂くためにも、性行為の1時間前の服用をおススメします。

icon-finger1-bkバリフの成分「バルディナフィル」

勃起不全を引き起こすPDE5阻害成分を含むED治療薬ですが、バリフは、バイアグラとは、異なる成分を配合しています。

 

例えば、バイアグラのPDE5阻害成分は「シルデナフィル」で、水に溶けにくく、食事の影響を受けやすいのが最大のデメリットでした。

 

そのため、服用前後の食事はもちろん、性行為をする直前までアルコールを楽しむことができないのが従来のED治療薬でした。

 

一方バリフのPDE5阻害成分は「バルデナフィル」で、バイアグラの「シルデナフィル」に比べ、水に溶けやすく、食事の影響を受けにくいというメリットがあります。

 

そのため、性交渉の直前まで飲食を楽しめ、自然な流れの中で性行為ができるのが嬉しい効果ですよね。

 

 

icon-finger1-bk注意点

ただし、暴飲暴食は危険です。

食事の摂取総エネルギーの脂肪割合が30%を超えてしまうと、バリフの吸収を妨げ、効果が激減します。

特に、バリフを初めて服用される方については、体質等によって脂肪割合の30%を超えなくても、何かしらの影響がないとも限らないので、使用初日もしくは数回程度は、軽度の食事で調整するようにしましょう。

脂肪分の少ない和食や野菜等の軽めの食事を楽しむのがベストです。

 

また、バリフの服用推奨量は1日1回まで、と定められているので、服用間隔を最低でも24時間あけるようにしてください。

効きが悪いからといって、1日に何度も服用したり、24時間以内に投薬すると、のぼせ、ほてり、頭痛、倦怠感などの副作用のリスクが高くなります。

icon-finger1-bk個人輸入で入手可能!?

バリフは、レビトラの後発医薬品、ジェネリック薬品です。

レビトラについては、日本で購入する際、医師の診断を受け、その後の処方箋でもって使用することが出来ます。

逆を言えば、医師の診断と処方箋がなければ、簡単に使うことはできないのです。

 

しかし、バリフについては、インドで製造されているため、個人輸入を利用すると合法的に購入はできます。

個人輸入の経験がない方でも、個人輸入を代行してくれるショップも数多くありますので、信頼できるショップを見つけて、利用するといいでしょう。

 

バリフは、副作用の危険性が非常に少なく、初心者にも安心です。

ただ、体調不良や別の病気で通陰暦があったり、他の薬を服用してたりする方については、説明書をよく理解し、安全に取り扱うようにしてください。

さらに、体質によっては少量で効き目がある方もいるので、まずはピルカッター等で半量からスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

 バリフの詳しい情報はこちら

ED治療薬ジェネリックのおすすめを厳選&レビュー!

【バイアグラ ジェネリック】カマグラの詳細
【レビトラ ジェネリック】バリフの詳細
【シアリス ジェネリック】タダシップの詳細

ED治療サプリをお探しの方はこちら

性器増大サプリおすすめレビュー!

メガマックスの詳細
VP-MAXの詳細
アンドロペニスの詳細

性器増大サプリをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です