レビトラを飲んだら頭痛が!バファリン飲んでも大丈夫ですか?

レビトラ頭痛

レビトラを使用していて、ある日突然頭痛が出てくる場合があります。初めて飲んだ時から頭痛が出た人もいれば、飲み続けているうちに頭痛が出てきたという人も。片頭痛など頭痛持ちの人の場合にはレビトラの副作用が強く出ることがありますが、頭痛持ちでない人でもあまり関係はありません。

薬の併用は基本的にやめておいたほうが懸命ですが、それでも、という人は参考にしてください。

レビトラと頭痛の関係

レビトラはもちろんのこと、バイアグラやシアリスなどのED治療薬は血管を拡張して血流をスムーズにする作用があります。この作用によって頭部の血流も促進することになり、その結果頭痛が起きてくることが考えられます。頭痛の原因がED治療薬だけであれば、副作用の範囲内なのであまり気にする必要はありません。長期的に頭痛が継続する場合は、別の病気もしくは何らかのトラブルの可能性があるため、診察を受けられることをおすすめします。

頭痛は、レビトラの副作用としてもっとも知られている症状のひとつ。のぼせやめまい、動悸なども症状のうちに数えられるので、頭痛とともにこれらの症状が出てきた場合には「副作用が起きている」と自覚できるのではないでしょうか。あまりにも頭が痛んで性行為や生活に支障をきたす場合は、病院で症状を説明して対処しなければなりません。

副作用として頭痛が起きてくる以外にも、グレープフルーツやオレンジジュースなどのかんきつ類を食べた後にレビトラを服用したり、グレープフルーツジュースなどでレビトラを飲んだ時には血中濃度が上昇し、副作用が強く出ることがあります。グレープフルーツは特にレビトラの天敵で、併用が禁止されている食品ですから、十分注意が必要です。

頭痛対策をする

あまりにも頭痛が酷い場合は医師の診断を受けなければなりませんが、頭痛薬を飲んで一時的に症状を軽減することも可能です。バファリンやロキソニンなどの頭痛薬の中では、ロキソニンで症状を軽減している人が少なくないようです。

レビトラを服用しつつ頭痛を抑えるには、市販の頭痛薬と併用するより他はありません。しかし、レビトラ以外にもED治療薬を持っていれば、そちらに替えてみる方法も有効です。

たとえばシアリスやバイアグラなど、有効成分の異なる薬を飲むことで頭痛が緩和されたというケースもあります。レビトラの中に含まれるバルデナフィルが体に合わず、そのせいで頭痛を引き起こしている可能性も考えられます。

もし頭痛薬を飲んでも収まらない場合は、レビトラの摂取量そのものを減らす方法もあります。5mgから20mgまで3種類の含有量の製品が出ていますが、ふだん服用している薬の含有量が多すぎて副作用が出ていることも考えられます。

効きめが強すぎると薬も毒となり、頭痛という一種の副作用へと繋がります。含有量を少なくすることで驚くほど楽になったという口コミもありますから、手持ちの錠剤を半分にカットしたり、3分の1程度の大きさにして服用し、しばらく様子を見ても良いかもしれません。

 レビトラ ジェネリックの詳しい情報はこちら

ED治療薬ジェネリックのおすすめを厳選&レビュー!

【バイアグラ ジェネリック】カマグラの詳細
【レビトラ ジェネリック】バリフの詳細
【シアリス ジェネリック】タダシップの詳細

ED治療サプリをお探しの方はこちら

性器増大サプリおすすめレビュー!

メガマックスの詳細
VP-MAXの詳細
アンドロペニスの詳細

性器増大サプリをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です