レビトラの正しい服用方法!パートナーにも迷惑を掛けないためにも

レビトラの服用方法

すぐれたED治療薬であるレビトラを正しく服用することは、大切なパートナーとの関係をさらに深め、信頼関係を築く第一歩。まずは服用方法を守り、医師の説明に従って服用することが大切です。

レビトラは正しい服用方法を守ることでその効果を発揮することを忘れてはいけません。

レビトラを飲むタイミング

レビトラには即効性があるので、性行為の15〜30分前に服用します。1時間くらい前から飲む人もいますが、効果の出方によって摂取時間も微妙に変わります。時間の調節が楽なので、デートをしている時や食事中など、隙をみてレビトラを飲み、ホテルや自宅へ行きます。事前に服用しておくことで、いざという時に効果が現れてくるのです。

食べ物・飲み物との関係

レビトラは空腹時の摂取がもっともベストと言われます。食事中や食後に服用してしまうと、体内への吸収が食べ物と一緒になってしまうため、即効性が期待できないのです。また、体質によっては効果が出なかったり、かなり遅れて効果が出るなど、理想のタイミングを逃しやすくなります。ですので、服用の際には空腹状態をできるだけ心がけましょう。

もしも食後に服用する場合は、油ものではなく軽めの食事、それも軽食程度にとどめておきます。満腹になるまで食べたり、油ものなどは避けて下さい。しっかりと食事をした場合は、1時間程度消化のために時間を空けてからレビトラを服用しましょう。できれば食後に一度まとまった時間を空けて、空腹状態にしてから服用するのがベストです。

飲み物との関係性も重要です。アルコールは人間の体に入ると自律神経のはたらきを鈍らせるため、レビトラと一緒に摂取すると効果が満足に得られない場合があります。ただしアルコールに関しては個人差があり、体質によってはアルコール代謝が早い人もいるため、そのような場合はアルコールでもあまり気にせず服用することができます。逆にお酒に弱い人は、レビトラを一緒に服用することで勃起に至らないケースが多いため、水で飲むことがもっとも一番無難&確実な方法と言えるでしょう。

まとめ

レビトラの正しい服用方法は、薬などと同じく決められた用量を守り、空腹状態で水と一緒に摂取します。水以外のものを飲んだり、お腹に食べ物が入った状態では効果が出ない可能性もあるので注意しましょう。

摂取のタイミングは、性行為の15分〜30分前が一般的です。人によっては1時間前から飲むことでベストタイミングになることもありますので、自分の最適なタイミングを把握しておくと安心です。

レビトラを正しく服用することで100%の効果が得られやすくなりますが、レビトラは興奮をもたらす薬ではないことにも注意が必要です。性的に興奮するシチュエーションが訪れなければ、レビトラの効果は現れないため、性行為の前に飲むのが重要です。

性的な雰囲気にならない場合や、性的な事をしないのにレビトラを飲んでも、あまり意味はないかもしれません。興奮を煽るのではなく、あくまでも勃起状態を維持するための薬と考えましょう。

 

 レビトラ ジェネリックのおすすめはこちら

ED治療薬ジェネリックのおすすめを厳選&レビュー!

【バイアグラ ジェネリック】カマグラの詳細
【レビトラ ジェネリック】バリフの詳細
【シアリス ジェネリック】タダシップの詳細

ED治療サプリをお探しの方はこちら

性器増大サプリおすすめレビュー!

メガマックスの詳細
VP-MAXの詳細
アンドロペニスの詳細

性器増大サプリをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です