レビトラの効果と副作用とデメリットを回避する方法

rebitorakouka

レビトラは服用する人の体質に関係なく、ほとんどの男性に効くとして人気のある薬です。最近ではインターネットでも購入できるようになりましたが、今回はレビトラのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

ED治療薬を探している方は参考にしてみてください。

レビトラのメリット

レビトラはバイアグラの半額程度で手に入れられ、安価ながらも即効性がある薬です。飲んだらすぐに効く治療薬として知られていますが、これこそがレビトラの持つメリット。摂取してから早い人で15分、遅い人でも1時間程度で効果が現れるとされており、すぐに効く薬を求める方に好評です。

また、レビトラを構成しているバルデナフィルという成分は、体内に取り入れることで平滑筋を弛緩させ、海綿体に血液が流入しやすなります。そうすることで、勃起が起こりやすい体内環境に整えることができるのです。

バイアグラよりも勃起改善効果が高いため、今までバイアグラを飲んでいて満足しなかった人はレビトラを飲み始めてからリピートされる方が多いようです。継続して飲むことでEDと上手に付き合い、改善効果が現れることもあります。

レビトラのデメリット

レビトラの服用でもっとも多く報告されている症状が、頭痛とのぼせになります。体質によっては立ちくらみや胃痛、胃もたれ、鼻づまりなどの症状が出る場合もありますが、ほとんどの方が頭痛を感じ、次にのぼせやほてりなどを感じています。

レビトラを飲んだからといって必ずこれらの症状が出るわけではありません。人によっては完璧に体に合っており、すぐに効いて副作用もナシ、という方もいます。また、頭痛が出たといっても一時的なもので、ずっと続くわけではありません。ただしあまりにも長く頭痛が続く場合は、医師の診察を受けることをおすすめします。

また、レビトラの副作用は「併用禁忌薬」と呼ばれる薬を併用したり、グレープフルーツ果汁を摂取した時にも現れやすいので注意が必要です。併用禁忌薬は多くの種類があるため、慢性的な疾患や病気治療・予防のために薬を摂取している方は、必ず医師と相談のうえでレビトラを服用するようにしましょう。

レビトラのデメリットを回避!

メリットだけを得て、デメリットを回避する方法もあります。それは、一日の摂取量や用法・用量をしっかり守るということです。つい面倒だから…と、レビトラと一緒にほかの薬を飲むと、思わぬ副作用が起きてくる可能性があります。

また、服用の際には必ず水で飲むようにします。よく言われているのが、グレープフルーツジュースやグレープフルーツ果汁を使った飲み物、食べ物などをレビトラと一緒に口にすると、成分が急激に体内に吸収されてしまい、強い副作用が出る危険があります。体内におけるレビトラの血中濃度が急激に上昇し、体調を崩す可能性があるのです。

EDの治療は、自分だけの問題ではなく相手との関係にも関わります。レビトラを服用する際は、メリットだけをしっかり享受し、正しい摂取でデメリットを回避することが大切です。

 

 レビトラ ジェネリックのおすすめはこちら

ED治療薬ジェネリックのおすすめを厳選&レビュー!

【バイアグラ ジェネリック】カマグラの詳細
【レビトラ ジェネリック】バリフの詳細
【シアリス ジェネリック】タダシップの詳細

ED治療サプリをお探しの方はこちら

性器増大サプリおすすめレビュー!

メガマックスの詳細
VP-MAXの詳細
アンドロペニスの詳細

性器増大サプリをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です